女性が薄毛になる要因

男性に多いと思われがちな薄毛。しかし近年は女性でも薄毛の悩みを抱えている人は多く居ますし、まだ年齢が若いのに薄毛になってしまうと気も滅入ってしまいます。
では何故女性の薄毛が増えてきているのか。薄毛の原因に挙げられるものは、睡眠、バランスの良い食生活、ストレス、そして女性特有の冷え性やホルモンバランスの乱れです。家庭での問題や職場のストレス、デスクワークによる血行不良、過激なダイエットによる栄養不足。これらが重なり総合的な原因となる上に、ストレスが影響し喫煙や飲酒の量が増えると更なる薄毛の原因となります。
女性は様々なことに敏感でストレスを溜めやすくもあり、上手くストレス発散が出来ない事により体調面も含め全てに悪循環をもたらします。自律神経の働きが悪くなると体の血行も悪くなるので、当然頭皮の血行も悪くなり髪の毛に酸素や栄養が行き渡らなくなります。すると、健康で元気な新しい髪の毛が生えづらくなっていきます。
髪の毛というものは人間が睡眠をとっている最中に一番成長していくので、質の良い睡眠はとても大事です。規則正しい生活をしていくと髪の毛のハリやツヤも見違えるように変わります。
他にも、シャンプーやトリートメントが合わず髪の毛に悪影響を与えている場合や、髪を洗う際に爪を立てて洗ってしまい頭皮を傷つけている事が原因となってることもあります。ネイル等をしていると頭皮が綺麗に洗えず、毛穴の汚れが拭えないため新しい髪の毛が生えにくい環境を作ってしまっています。

 

マイナチュレ

 

>>マイナチュレ育毛剤 公式HP

 

>>マイナチュレ シャンプー 公式HP